入園に関して

入園の条件

0歳から小学校に入学するまでの乳幼児(広島市に居住していることが必要です。)で、保護者のいずれもが乳幼児を家庭で保育することが困難であると認められた場合は入園ができます。

入園の相談窓口に関して

入園や保育料のご相談は、入園希望の保育園の所在する区の福祉事務所(区保健福祉課)で毎日受け付けています。
保育園についてはこちら
福祉事務所は、日曜日・土曜日・国民の祝日に関する法律に規定する休日・12月29日から翌年1月3日までは休みますので、ご注意下さい。

申込み方法

入園の申込みは、区の福祉事務所へ必要な書類を提出してください。
申請書類(※)は、保育園等、区の福祉事務所および出張所で配布しています。
※ 申請書類
 ○申請(申込)書と必要な書類(申請書(申込書)に添付する書類)の様式は、保育園等、区の福祉事務所および出張所で配布しています。
 ○申請書(申込書)に添付する書類と、必要な書類のうち、在職証明書、就労申立・証明書、求職活動申立書は広島市のホームページからダウンロードして使用できます。
在職証明書等の提出する証明書類の有効期間は、提出締切日の3か月前の月の初日の日付からです。
入園申込みに必要な書類は、保育園、区の福祉事務所及び出張所に用意しています。

入園選考・決定

保育園の入園日は、保護者のご希望及び保育園の受け入れ体制等を勘案して、決定されます。
通知は、区の福祉事務所(区保健福祉課)より発送されます。
通知日は広島市のホームページにてご確認ください。
入園が決まった後に都合により入園を取り止めるとき、又は退園したいときは、所定の届出書を提出してください。