日常の様子 5月

《日常の様子》
【ゆり組(5・6歳児)】
『遠足』
楽しみにしていた遠足!!幼児組みんなで6つのチームに分かれ、準備万端!!
のハズでしたが、出発直前にポツポツと雨が・・・。
出発を見送り、チームごとに保育室でゲームをして過ごしながら、
時折「雨止んで~」と空へ祈っていると・・・?
子どもたちの願いが届いたのか、雨が止み保育所周辺のお散歩を楽しむことができました。
楽しみにしていたお弁当タイムも、園庭にみんなでシートを広げ食べることができました。
「おいしいね~」「僕のはポケモン弁当だよ!」等、見せ合いながら
嬉しそうに口いっぱい頬張る子どもたちでした。

しかし翌日・・・前日の大荒れの天候とは打って変わり、
初夏を感じるほどの快晴!!
これはさかえ公園へ出かけないわけにはいかない子どもたちのテンションの高さに、
おやつを持っていざ出発!!芝生を思いっ切り走り回ったり、
しっぽ取りゲームや大型の遊具で遊ぶなど、さかえ公園をたっぷり満喫しました。

『公民館製作~梅雨~(ゆり2組)』

栄公民館の作品作りでは、梅雨をイメージした作品を作りました。
あじさいは染め紙をしたり、紙テープをクルッとねじって花びらにしたり
、雨はマーブリングで表現して作り上げました。
「カエルは雨が好きよね」「カッパを着たり、長靴も履くよね」と
雨に関連するイメージを膨らませながら、みんなで協力して作っていきました。

『歯のポスター製作』

大竹市の歯を守るつどいに向けて、虫歯予防のポスターを作りました。
絵本や紙芝居を見たり、みんなで話をしたりしてイメージを膨らませていきました。
「虫歯になったらごはんが食べれんくなるよ」「歯は大切にせんといけん!!」
「ハミガキせんと虫歯になるんよね」と
子どもたち一人ひとりの思いが詰まったポスターが出来ました。
このポスターは、虫歯予防デー(6/4)前後2週間、大竹市民会館ロビーに展示されました。

 
【ひまわり組 4・5歳児】
『遠足ごっこ』

新聞紙で作ったカバンに思い思いの廃材でお弁当を作りました。
せっかくなので、ゆり組、すみれ組と一緒に園外へ出掛け、遠足ごっこを楽しみました。
鯉の川まで散歩をし、廃材で作ったお弁当を食べ真似し「おいしいね」「たのしいね」と、
遠足ごっこ遊びを楽しみました。本当の遠足が待ち遠しいひまわり組です。

本当の遠足の日はあいにくの天候だったため、
さかえ公園へ行くことができませんでした。
しかし、その翌日はとても良い天気となり、散歩を兼ねてさかえ公園まで出掛け
保育所にはない遊具でのびのびと遊ぶ子どもたちでした。
『壁面製作~園庭~』
壁面製作で園庭を作りました。
廃材選びから色付けまで、子どもたちが考えながら一つひとつ作っていきました。
「これはどう?」「あ!いいね」「これもあるよね」と、アイデアを出していきました。
少しずつ形になっていく園庭にワクワクしている子どもたち。
「ここで遊びたいね!」と、みんなで完成した壁面を見て喜びを共有していました。
 
【すみれ組(3・4歳児)】
『こいのぼり製作』

こいのぼりを作りました。まだおぼつかない手つきでしたが、
それでも一生懸命のりやはさみを使い、
お父さんこいのぼり・お母さんこいのぼり・吹き流しを頑張って作り上げました。
頑張った分、完成の喜びはひとしおです。

さらに、園庭に飾る巨大なこいのぼりを共同で作りました。
エナメル絵の具でタンポ押しをし、色や模様を付けていきました。
大きな真っ白いこいのぼりに模様を付ける作業はとても大変でしたが、
完成し園庭で気持ちよさそうに泳ぐ姿を見て嬉しそうな子どもたちでした。
『遠足ごっこ』
お弁当の塗り絵にクレパスで色付けしました。
「これを持って遠足したいね」という子どもたちからの提案で、
他に何が必要か問いかけると
「リュックがないとお弁当を持って行かれん」ということでリュックも作成。
新聞紙が破れないよう絵の具で色付けをし、リュックも作りました。
幼児組みんなで園外へお散歩に出掛け、
作ったお弁当を食べて遠足ごっこを楽しみました。
『遠足(5/14)』
楽しみにしていた遠足。
いざ出発!!とほぼ同時に大雨と雷・・・仕方なく待機となってしまいました。
その間、グループごとにゲームをしたりして過ごし、
雨が上がるようにみんなで「雨止んで下さ~い」と祈る子どもも。
しばらくすると雨も落ち着き、残念ながらさかえ公園には行くことができませんでしたが、
保育所の周りを散歩し園庭でお弁当を食べることができました。
 
『さかえ公園に行ったよ』

遠足の日はあいにくの悪天候でしたが、次の日はウソのようないい天気。
あれだけ楽しみにしていたさかえ公園。
せっかくなので園外散歩で出掛けようということになりました。
保育所にはない大型の遊具があり、ダイナミックに遊ぶ子どもたちでした。

【たんぽぽ組(2・3歳児)】

手作りのカバンの中に、手作りのおむすびを入れて園外へお散歩に出掛けました。
途中、地域の方に出会い「こんにちは」と大きな声で挨拶をしながら歩いたり、
「あ!!クルマ!」「お花もキレイね」等おしゃべりも弾んでいました。
鯉の川まで行き、休憩をしました。
手作りおむすびを広げ、「いっただっきま~す」「あ~ん!!」「おいしいね~」と
食べる真似をし、
ちょっとした遠足ごっこも味わうことができました。

『リズム体操』

クラスではアンパンマン体操やエビカニックスを踊っています。
最初は見ているだけの子どもたちでしたが、
少しずつ覚えるうちに「エビカニがいい~」と
子どもたちからのリクエストが。
しっかりジャンプしたり、手足を伸ばしたり縮めたりと
うっすら汗ばむほど元気いっぱいに踊る子どもたちです。

 
【ちゅうりっぷ組(1・2歳児)】
『さんぽ』
初めての園外散歩へ出掛けました。
保育者と手をつないだり、バギーに乗って景色を楽しんだりと散歩を楽しみました。
途中、花を見つけると「キレイね」「お花あったよ」と指差したり、
「あ!チュンチュン」と鳥を見つけて教えてくれたり、
自然を感じながら開放感を味わい散歩を楽しみました。
『壁面製作~木~』

保育室の壁面製作をしました。製作を始めると嬉しそうに待っている子どもたち。
「新聞紙をヌリヌリするよ~」と声を掛けると、
思い思いにハケを選ぶ子、タンポを選ぶ子と様々です。
トレイに絵の具を入れて準備すると、慎重に絵の具を付け新聞紙に色付けをしていました。
手型取りもしましたが、手のひらに絵の具を付ける作業に
少しくすぐったそうにしていたものの、
上手に手型も取ることができました。

 
【ひよこ組(1・0歳児)】
『お外大好き』

涙が出ていてもお外に出るとニッコリ笑顔。
砂場では砂の感触を味わったり、シャボン玉を不思議そうにながめたり・・・。
最近では固定遊具の階段やアスレチックを登ったり、
すべり台にも挑戦!!
ますます活発になっている子どもたちです。

『お外でおやつ』

いつもとは違う景色をながめながら朝のおやつをいただきました。
あちこち景色が気になるかと思っていましたが、
花より団子?
おやつを渡してもらうとひたすらジ~ッとしてモグモグ。
開放感もあってか、いつもよりも食欲も増しているようでした。

『新しい遊具が来たよ』

ひよこ組に新しい室内遊具が来ました。
初めてのボールプールやトンネルに怖がってしまうかと不安もありましたが、
そんな不安はまったく問題なし!!
どんどん挑戦する姿にたくましさを感じました。
しっかり体を使って遊んだあとは、大好きな給食タイム!
こちらも勢いが衰えることなく
きれいに食べ終えてしまう子どもたちです。

 
掲載日: